Welcome!

口コミで評判のカナダ留学無料エージェントーカナダジャーナル

リストに戻る

17日前
こんにちは、Vector講師のIkueです。


第24回目の今回は、

InclusionするDisney Part 3

について話をします。


前回のブログ2.LGBTのキャラクターを取り入れた

という話をしましたが、


このPart 3では、
3.多様な人種の俳優さんを役に抜擢した

という点について熱く語ろうと思います。


beauty_and_the_beast_still_luke_evans_josh_gad
(image taken from here)

このイメージからも分かるように(黒人役者が2人いますね)、
今回の映画は
多種多様な人種の役者を採用したこともよくわかります。

実際、映画の中では、舞踏会のシーン等々で
アジア人も確認できた気がします。


これは、Disneyが、
Black Lives Matter(「ブラック・ライヴズ・マター」運動)*に代表されるような様々な人権問題
積極的に取り組んでいる姿勢がうかがえます。 *Black Lives Matter(「ブラック・ライヴズ・マター」運動)とは、黒人たちによる、白人優位社会に反抗しての大規模なデモなどの運動を指します。詳しくはまた別の機会にすることにしましょう。



世界の歴史の中で、
私たち人類は、人種間の戦争、占領、搾取exploitation)というものを
行って文明を築いてきました。


その中で、白人至上主義(White Supremacy)という、主にキリスト教に教化された白人文化の考え方の中で、肌の色が白いことで有色人種よりも優れているという考え方が生まれました。


その考えがいまだに、世界中にはびこって、
意識的、無意識的に、
私たちの世界情勢、社会システム、判断能力、雇用、出世、犯罪審判、様々な場面で
影響を与えています。


要するに、
この社会で一番恩恵を受けやすいのは
白人でありかつ、
男性であるということなのです。


それを
White Privilege (白人の特権)とも呼んでいます。


同じことをしていても、有色人種であれば疑われたり、犯罪の刑罰が厳しくなったりするという状況が特にアメリカで大きく起こっています。逆に、白人人種であれば、刑罰に値するようなことが、軽い罰金で済んだりしているのです。それから、ムスリムの信者が何か問題を起こすと、すぐにテロリストとしての扱いを受けたりされることもあります。


こういうふうに、
人々に深く刻まれている人種差別の概念は
生まれたときから赤ちゃんに備えついているものではなく
生まれた環境によって、後からとってつけられた学習されたものです。
これを、Stereotype(ステレオタイプ、固定概念)とも呼びます。

また、
人種間の対立には、
自分たちの信じる宗教が一番という宗教の対立という側面もあり、
人種と宗教の問題は切っても切り離せないところがあります。
宗教の問題はさらに複雑になりますので、
この話もまた機会があったときに触れましょう。


ステレオタイプや宗教にとらわれず、人を人と見る。大事ですね。
日々、人権問題に対して教養を高めて、
相互理解を深めていくことが大切です。


“There is only one race: the human race.**”
「ただ一つの人種がある。それは人類だ。」
          **Rita Levi Montalciniほか、様々な人々がこの発言をしています。もっと読みたいかたはここをクリック

それから、
"Race is a social concept, not a scientific one.***"
「人種というのは、社会的概念であって、科学的概念ではない。」
        ***Dr. J. Craig Venterの言葉より引用。



深い話になりましたが、
人間として
大事なことですね。

日々修養しましょう。

Thanks for reading! See you next time!

Ikue



 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
  

コメント

口コミで評判のカナダ留学無料エージェントーカナダジャーナル

作者:カナダジャーナル

口コミで評判のカナダ留学無料エージェントーカナダジャーナル

カナダジャーナルの編集者、留学カウンセラー、記者、スタッフなどが、バンクーバーのオフィスから発信するブログです

7日 413 総合 2042 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



カナダジャーナルさん新着記事



過去記事

カナダジャーナルさんへの新着コメント




バンクーバーブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Shine Canada
2位 NATULIVE
3位 i SEE!!
4位 スタッフブログ
5位 CANADAから思いを実現するために・・・
6位 TeaTime -海外通販・個人輸入 in カナダ時々アメリカ
7位 靈氣ママのいろいろ日記
8位 本物の人生、始まる。目覚めよう、あなたに。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンクーバーでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録