Welcome!

国際留学エージェントのブログ

1年以上

こんにちは晴れ

さっそくですが、

生活必需品のシャンプー、みなさんはどうしてますか?


日本から持参? 現地調達? 日本から郵送してもらう? 


わたしは毎日シャンプーしたい派なのでシャンプーの消費量がすごいのですが


バンクーバーに来るときは荷物が多すぎて


(90Lのスーツケース2つ持ってきたにもかかわらず雨


シャンプーとコンディショナーを1本ずつしか持ってこれなかったんです。




1本ずつなんて...


一瞬でなくなってしまいますよね。


そこでわたしは2つの選択を強いられたわけです。


日本製のシャンプーを買うか、それともカナダ製のシャンプーを買うか?



でも、日本製のものって高いんですよね!


びっくりするほど高いんですよね!!



Σ(゚д゚;)









カナダ製のシャンプーにお世話になって数ヶ月

みんなが言うほど悪いわけでもないし、大丈夫だよー。と毎日使っていたわけですが。




ある日学校に行ったら、クラスメイトの女の子に


「今日、髪の毛ツヤツヤじゃない?どうしたの?天使のわっかができてるよー!」


と言われたんです。




ん...?どうしてだろう?特になにもしてないしなー。



( ̄□ ̄;)!!



わたし昨日日本製シャンプー使ったわ!




前日の夜日本人の友達のところにお泊りして、日本製のシャンプーを借りたんです。


そう言われれば、いつもより手触りがいいかも。


朝、ブラシの通りもよかったような気がする。







そうかー、シャンプー日本製だったからなあ、昨日。


と、日本製品の質の高さについて実感したできごとでした。



ジャパン クオリティー \(^_^)/ 













話は変わりますが...これ、なんだか知っていますか?



国際留学エージェントのブログ





最近教えてもらったのですが、これ制汗剤なんです。



前からなんだろう?と不思議に思っていたのですが


実際に使ってみると肌にフィットする感じですごく使いやすいです(/ω\)


パッケージもかわいいし、匂いもたくさんあるので


いろいろ試してみようと思います。



One World Agency Inc.
ワンワールド

Suite 203
825 Granville Street
Vancouver, BC V6Z 1K9


Tel: North America Toll-Free:+1.877.730.6652
Vancouver:1.604.210.0200
Victoria:1.250.984.1556
Toronto:1.647.478.8557
Tokyo:81.03.4520.8943
Yokohama:81.045.670.9010
Osaka:81.06.4560.4040
Web: http://jpn.oneworldagency.ca
facebook: http://facebook.com/oneworldjp
Twitter: http://twitter.com/oneworldjp



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ the end *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


1年以上

こんにちはニコニコ

海外で浸透している日本食と言えば、寿司、天ぷらがメジャーなところでしょうか目

ここバンクーバーでももちろんこれらの日本食は浸透しており、
数多く日本食レストランの中から、好みのお店を見つけるのも楽しかったりします音譜

でも、レストランのメニューにないものが食べたい!!となった時は、どうするか、
作ればいいんですニコニコ

というのも、バンクーバーには、アジアの食材が売っているスーパーが結構あるんです。

基本的な調味料はもちろん揃いますし、納豆や明太子、お好み焼きソースまで売っています。

(ただ、値段は基本2~3倍はしますし、商品によってはもっと高いものもアリ。)

雪見だいふくやキャラメルコーンなんかも売ってたりしますよアップ

それと、こちらで買うお菓子、内容量やパッケージが、基本的に日本で売ってるものより
大きい
ですビックリマーク

例えばポテトチップス、日本ではだいたい一袋80グラム前後といったところでしょうか、
こちらでは、200グラム前後普通サイズです。

もう一度言います、パーティーサイズではなく、普通サイズなんです



なので、感覚が狂います叫び

味つけも日本のものよりだいぶ濃く、塩辛いと思います。あせる

日本ではポテトチップスといえば「うす塩」が定番ですが、「うす」という概念はこちらには
ないようで、しっかり塩味が効いています。

私も最初の頃は、「辛いなぁ~ガーン」なんて思ってましたが、今ではそれが普通になってしまっています。慣れって怖いもんですよ。



また、「カナダと日本、食料品はどちらが安いですか?」と聞かれることがありますが、
一概にどちらの国が安い、とは言いにくいですねかお

ジュースを例にとってみると、あるスーパーの自社製品のジュースが破格で、
2リットル入りが100円前後で売られています。

ただ、他社製品に関しては日本と同じ位、あるいはそれ以上に高かったりします。

自社製品は、他社製品より安い、という点は、日本もカナダも同じですねかお



また、シェアハウスに住む際、様々な国籍の人たちと住むことがあると思いますが、
臭いのキツイものを食べる時は、一言断ってからの方がいいかもしれませんね。


私が、韓国人5名と一緒に住んでいた時には、全員「MYキムチ&Myコチュジャン」を常備していて、外から帰ってくると部屋中、常にキムチの臭いがしていました。

幸いにも、私は、キムチの臭いがそこまで苦痛なわけではなかったので、大丈夫でしたが、
臭いに敏感な人にとっては、引越しも考えるほどの問題に成り得るかもしれませんねあせる

また、キムチの消費量がすごいので、買ってくる量も半端なく、どこからどうみても業務用サイズのものを買ってきているのには驚きました目

やはりそれだけ大量なものだったので、2、3人でシェアしていたようですが、それでも1人分の量がハンパなかったです!!



私、納豆が好きなので、好きな時に食べたかったのですが、さすがに「いつでも」という
わけにはいかなかったので、誰もいない日に、そして確実に3時間以内には誰も帰ってこない、という事が分かった時にだけ、家中の窓を全開に空けて食べてました。


まあ、皆が皆、ここまで気を使う必要はないかもしれませんが、国が違えば食べ物も違うという事を理解して、快適にシェア生活をしたいものですねアップ

因みに、私の友人が、ヨーロッパ、南米の人達と住んでいた時に納豆を食べた際、
あからさまに嫌な顔をされたと言っていました。


それと、私が「卵かけご飯」を食べていると、台湾人シェアメイトが「生卵を食べるなんて信じられない」「本当に美味しいの?」「見た目もよくない」等々、散々言われました。あそこまでの拒絶反応を見て、すごく新鮮だったのを覚えています。


皆さんがもし他の国の人とひとつ屋根の下で暮らすようなことがあれば、こういった食べ物の違いについて考えてみるのも面白いかもしれませんね音譜


お問い合わせはこちらまで。

国際留学エージェントのブログ
国際留学エージェントのブログ

1年以上

こんにちはニコニコ


7月1日はカナダデー(カナダ建国記念日)でしたビックリマーク

この日は、カナダの至るところで、パレード、Musicパフォーマンスや花火打ち上げ花火
様々なイベントが開催されました。

ここバンクーバー、ダウンタウンでもカナダプレイスというところを中心に、
イベント盛りだくさんの一日でしたよアップ



心配されていた天気も、何とか持ち直し晴れ、昼間は暑いくらいでしたが、
夕方から徐々に冷えこみ、本当に7月か!?というような寒さでしたガーン


17時前ころ、カナダプレイスへ行ってみると、人人人、、、カナダのミニ国旗を持った人や、顔に国旗をペイントした人たちで溢れていてとても盛り上がっていましたよ音譜


何やら行列があちこちにできているので、よくみてみると目
ビザやゼリー等のサンプルを配っていました。
特にピザのコーナーはダントツで行列が長かったですあせる

しばらくカナダプレイス周辺を歩き回った後、19時からのパレ-ドの為、
移動しましたが、すでに場所取りをしている人たちでほとんど埋まっていました!!


パレードは、各国のパフォーマンスがあり、それぞれの国の伝統衣装に身を包んだ人たちのダンスや行進が見れてとても楽しかったですにひひ


カナダに来られた際は、ぜひこのカナダデー、カナディアンと一緒に楽しんで下さいね音譜

お問い合わせは、こちらまで


国際留学エージェントのブログ
国際留学エージェントのブログ
国際留学エージェントのブログ

1年以上

こんにちはニコニコ

前回のブログ
で、「ケンブリッジ英検とはどんなものか」さらっと紹介させて頂きました。

今回は、私のコース体験談を書いてみようと思いますにひひ

このケンブリッジ英検、年に3回しか実施しておらず、試験対策コースは試験日に併せて(コース終了直後に試験、となるよう)10週間~12週間で開講しているところが多いです。

因みに私が受けた3月受験は、1月開講で10週間コースでした。

他の月に開講するコースは12週間だったので、最初から「2週間少ないガーンあせるというプレッシャーを感じながらのスタートでした。
このケンブリッジ英検対策コース、誰でも入れるかといえばそうではなく、
事前の試験(筆記&インタビュー)に合格した人でないと入れませんでした。

コース開始後、まず思ったのが「クラスメイトの英語レベルの高さ」でしたね。
やはりヨーロッパ、南米の学生なんかは、スピーキング力が高いので、よく圧倒されてましたあせる

「合格したいビックリマークという強い意思のもと、勉強していたので、お互い良い意味で切磋琢磨しあっていましたし、先生も、時には休憩時間を潰してまで、学生の質問に答えてくれていました。

日々の勉強として、予習復習は当たり前+毎日出される宿題+自分の弱点を克服する問題をやり、通学中はリスニング教材を聞いて過ごしていました。


ベル「自分の弱点を克服する問題」について
私の場合、弱点はReading(他の分野に比べ、ダントツで弱かったです)でした。

コース開講後、Reading問題をやっていても、正直、難しすぎて、Readingだけはケンブリッジ英検対策コースのレベルに達していないと感じていましたし、何より苦痛でしたガーン
なので、このまま「難しすぎる」問題を解き続けても、段階を経てのレベルアップはできない、モチベーションの面でも悪影響がある、と思いました。

ケンブリッジ対策コースへ入るための英語のレベルの目安はUpper intermediate(中上級)以上とされていますが、私は、敢えて、1つレベルが下のIntermediate(中級)の問題をやり、「わかるから楽しい」という感覚をつかむことにより、Readingへの苦手意識をなくすことから始めました。

他のクラスメイトが、自主学習としてケンブリッジレベルの問題をやってどんどん力をつけていくなか、自分はレベルが低い問題をやるのに時間を割くわけですから、ある意味賭けみたいなものでしたし、焦りもありましたが、「急がば廻れ」と言い聞かせてましたね得意げ

スピーキング試験の中に、「2枚の絵を見て(絵の上に一つ質問が書いてある)、相違点、共通点、質問の答えとその理由を1分間で言う」というものがありました。

今でもはっきり覚えていますが、この練習をした初日、見事にクラス全員時間切れでした。

でも、練習を重ねるうちにどんどん進歩していき、コース終了間際には、皆ちゃんと「1分以内」という時間を守れるようになっていました。

試験対策コースというのは、ただ知識を増やすのではなく、試験のテクニックも学べるコースであるべきなんだと思います。

このコース受講する事になる前、「ケンブリッジコースを受講する学生は、だんだん元気が
なくなっていく」「宿題が多くて相当キツイ」等々
、本っ当に色々聞いていたので、相当の覚悟をもって挑んだせいか、宿題の量や授業内容に関して、元気がなくなるほど辛い、ということは(幸いにも)ありませんでしたかお

ただ、一番キツかったガーンのは、「毎週受ける定期テストで点数が伸びない(しかも他のクラスメイトがどんどんスコアを伸ばしていたのに、、、)」時期でした。

コース開始1ヶ月位からでしょうか、毎週、テストを受け、スコアを記録していき、
各学生の弱点や、スコアが伸びない分野をどうやって上げていくか、先生よりアドバイスを
もらっていました。

アドバイス通り勉強しているし、伸びない原因がわからなくて、完全に四方八方ふさがれた感じでしたね、あの時は叫び

クラスメイトも試験が近づくにつれ、焦りも出てくるせいか、定期テストのスコアで一喜アップ一憂ダウンしていました。

前回より下がったスコアを見て落ち込んでる横で、「やったーニコニコ」と全力で喜ばれた時はもう気分は最悪ダウン叫びでしたね。もちろん、最悪な気分なのは表に出さないようにしてましたが。

ただ、今思えば、なぜあの時冷静になれていたかというと、きっと「やるだけのことはやっているという事実」があったからこそなのかなーと思います。
「人は人、自分は自分」と。

コースが終わった際に、先生が「このコースを取る学生は、コース後半になると目の前のスコアに感情的になるし、冷静さを失ってしまう傾向にあるが、私は常に冷静で、感心していた」というような事を言ってもらえたのを覚えています。嬉しかったですねにひひ

この、ケンブリッジ英検対策コースを受けた10週間、これまでの私の英語学習人生で
もっとも濃く、英語力が伸びた期間だった
と思います!!

もし、

宝石紫「使える英語を身に付けたい」
宝石赤「一生モノの資格がほしい」
宝石白「自分を追い込みたい(笑)」

という人には是非チャレンジしていただきたいです!

因みに、FCEコース受講中、一つ上のCAEレベルの問題を解く機会がありましたが、
めーーーーっちゃくちゃ難しいです。難しい、という言葉では足りないくらい、(私にとっては)スーパーハイレベルでした。

少しでも興味をもたれた方がおられれば、是非お気軽にお問い合わせ下さいね音譜

お問い合わせはこちらまで

国際留学エージェントのブログ
国際留学エージェントのブログ

1年以上

こんにちはニコニコ


今回は、英語力証明となる資格試験の一つ「ケンブリッジ英語検定」について書いてみようと思います。

(以下、ウェブサイトより参照)

ケンブリッジ大学(Cambridge ESOL)が実施しているケンブリッジ英語検定は、130ヶ国以上で実施されている年間300万人以上が受験する権威ある試験です。世界で最も広く認知されている当検定の認定書は、生涯にわたる世界標準の英語力の証明となります。

宝石ブルーCPE(Certificate of Proficiency in English)
英検1級以上 / IELTS:7.5 / TOEIC:950+ / TOEFL:600+相当。
ケンブリッジ検定の最上級。
イギリスの大学入学許可の基準となる最上級レベルの試験。


宝石緑CAE(Certificate in Advanced English)
英検1級 / IELTS:6.0~6.5 / TOEIC:900~950 / TOEFL:525~550相当。
仕事で英語を使用するプロフェッショナルな方向け。英国大学、大学院入学の際の英語証明書としても有効。


宝石赤FCE(First Certificate in English)
英検準1級 / IELTS:5.5 / TOEIC:800~900 / TOEFL:500相当。
英語の日常使用する職場で働きたい方向け。


宝石紫PET(Preliminary English Test)
英検3~準2級 / IELTS:4.5 / TOEIC:350~500 / TOEFL:380~430相当。
英語圏での日常生活が送れるレベル。高校、短大、大学生向け。


宝石白KET(Key English Test)
英検3級 / IELTS:4.0 / TOEIC:300~350 / TOEFL:350~380相当。
日常生活に必要な、書き言葉及び話し言葉による最も基礎的なコミュニケーションを認定するものです。

参照:Cambridge Centre JP040 ケンブリッジ英語検定事務局 HP

英語力証明にはTOEICが主流である日本ではまだまだ聞き慣れない資格かもしれませんが、
このケンブリッジ英検、世界的にも有名な英語力証明の資格であります。

ここバンクーバーでもケンブリッジ英検 試験対策コースを開講している学校があります。

上記サイトからの情報にもありますように、この試験、「一生モノ」の資格になるんです。

その代わり、というわけではないですが、少々勉強メモしたくらいでは受かりません!!

一般的にFCEレベルが最も受験者数が多いと言われています。
なぜかというと、就職の際などに、「仕事で使う英語力を身につけている」と判断されるのがFCEレベルだからです。

このケンブリッジ英検、聞く、読む、書く、話すの4技能、全てを問われるので、「文法は知ってるが、全く話せない」というように、能力に偏りがあるとかなり合格は難しいですあせる


私が2011年3月に受験したFCEについて書きますと、、、
試験は、5科目(Reading, Writing, Listening ,Use of English(文法), Speaking)で、
合格基準は全科目の平均正答率が60%以上 でした。
なので、仮にどれかが60%以下でも、他の科目でカバーできていればいいわけですOK


また、FCEレベルでは「知識量を問う」のが目的なのではなく、「持っている知識を使いこなせるか」という事に焦点を置いた試験となっています。

ケンブリッジ英語検定の結果は、TOEICのような「スコアでの結果」ではなく、合否となります。
日本の英語検定と同じですね。

評価がA~Eの5段階あり、A、B、Cは合格、D、Eは不合格です。

CAEとCPEの合格証明書があれば、英語圏への大学への入学を認められる場合がほとんどです。

このケンブリッジ英検、年に3回しか実施しておらず、試験対策コースは試験日に併せて(コース終了直後に試験、となるよう)10週間~12週間で開講しているところが多いです。

さて、ここまで「ケンブリッジ英検とは何か」少し雰囲気はつかめて頂けたことと思います音譜

次回ブログでは、実際にコースが始まってからの日々叫びについて書こうと思いますねこへび



お問い合わせはこちらまでチューリップピンク
国際留学エージェントのブログ

国際留学エージェントのブログ

作者:ワンワールドエージェンシー

国際留学エージェントのブログ

カナダの国際留学エージェント・ワンワールドエージェンシーです。 カナダのバンクーバーからお届けする留学エージェント業界の実情と日々の生活をぶらぶら書いてゆきます。ワンワールドエージェンシーのイベントやお得な情報もお届けします!

7日 11 総合 533 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ワンワールドエージェンシーさん新着記事



過去記事

ワンワールドエージェンシーさんへの新着コメント




バンクーバーブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Shine Canada
2位 i SEE!!
3位 口コミで評判のカナダ留学無料エージェントーカナダジャーナル
4位 くるま屋さんのひとりごと ~西村ジャパンモータース in バンクーバー ブログ編~
5位 本物の人生、始まる。目覚めよう、あなたに。
6位 イギリスのロンドンで留学生活~ビザ・ワーホリ日常から学校情報~
7位 カナダライフ♪
8位 ワーキングホリデー♪ そぅだ。。。カナダに行っちゃおう!! カナダの土地をアルクのだ!!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?バンクーバーでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録